※当サイトではアフィリエイトリンク広告を利用しています

ガジェット

【Anker Soundcore AeroFit】クリアな音質で会話もOK。オープンイヤー型ワイヤレスイヤホンが日常使いの定番。

Anker Soundcore AeroFit

最近使っているオープンイヤー型のイヤホンがめちゃくちゃ日常使いで使いやすく、すっかり定番になってきたので新たにAnkerのSoundcore AeroFitを購入してみました。現状のオープンイヤー型はマイク性能がイマイチだったので通話相手にクリアな音質を届けるAIノイズリダクション機能が搭載されているAeroFitoが気になって購入を決めました。

結論から伝えると実際に通話相手が「イヤホンに変えたのが分からなかった」というほど音質が変わったので音質も満足できるSoundcore AeroFitを紹介していきたいと思います。

開封

箱を開けると本体との仕切にSoundcore AeroFitのクイックスタートガイドが記載されています。文字だけでなく絵で説明してくれているので、かなり分かりやすくこの辺はさすがAnkerだなと、とても親切な印象でした。

同梱物

同梱セット内容:Anker Soundcore AeroFit本体、充電ケース、USB-C&USB-Aケーブルとシンプル。

充電ケースの質感は「サラサラ」で持った感じのファーストインプレッションは「コンパクトなサイズ感」です。重さも軽いのでかなり持ち運びも楽そうです。ただプラスチック感が強く高級感は感じられません。

充電ケースオープン

充電ケースを開くと気づいたのが右のイヤホンを充電する方に赤色でRの印があってイヤホンを収納しやすいようにデザインされていました。本当にAnkerは親切です。

装着した見た目

耳に装着すると画像のような感じになります。今まで使用していたオープンイヤー型イヤホン「SOUNDPEATS GoFree2」と比べると若干小さめ。個人的にイヤホンはできるだけ目立ってほしくないのでSoundcore AeroFitのサイズ感は丁度いい感じです。

関連記事

Soundcore AeroFitの特徴・性能

Soundcore AeroFitの特徴

①軽量設計で快適なつけ心地

②AIノイズリダクション機能

③最大42時間の長時間再生

④音漏れを抑えつつ迫力の重低音

⑤マルチポイント接続

⑥IPX7の完全防水

いくつかの特徴の中で個人的に必須なのが「マルチポイント接続」と「長時間再生」ですがSoundcore AeroFitの機能なら問題ありません。今回買ってよかったと思った「AIノイズリダクション機能」は4つのマイクを使用し、周囲のノイズを除去してクリアな音声にする機能のようですが、かなり満足できるほど効果抜群でした。

スペックAnker Soundcore AeroFit
通信方式Bluetooth5.3
対応コーデックSBC/AAC
再生可能時間最大11時間(イヤホン本体のみ)
最大42時間(充電ケース使用時)
防水規格IPX7
重さ約65g(充電ケース込み)
サイズ約92×53×24㎜
スペック表
重さ約65g

アプリ

Soundcoreアプリを使ってエコライザの変更ややマルチポイント接続が出来るようになります。Soundcoreシリーズのイヤホンを使うならアプリをダウンロードしておきましょう。

soundcore

soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

Bluetooth接続方法

Bluetooth接続は簡単で充電ケースを開けた状態でデバイス側で接続可能機器を検索。Soundcore AeroFitが見つかるのでタップし、ペアにしてください。

マルチポイント接続方法

マルチポイント接続はアプリを設定しなければできません。アプリの詳細設定から「マルチポイント接続」をタップし、2台目のデバイスを接続します。

エコライザ

エコライザ種類は豊富で詳細なカスタマイズもできるようになっています。

その他操作方法の変更もアプリから可能です。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて、使用感はオープンイヤー型イヤホンの特徴である「開放感」「疲れにくさ」「ながら聴きが出来る」というのはもちろん、AIノイズリダクション機能のおかげで会話もスムーズにできるのでめちゃくちゃ快適です。

軽量設計とシリコン素材のフック型で着け心地も快適です。

自分はスポーツはあまりしないのですが、フィット感も良く防水もちゃんと対応しているので、ランニングしながら音楽を聴いたりジムでの使用でもかなりおすすめです。

まとめ

Soundcore AeroFitは使用感や着け心地が快適で、会話もクリアにできる日常使いに最高のオープンイヤー型イヤホンでした。

個人的に冒頭でも触れたクイックスタートガイドや充電ケースのイヤホン収納が分かりやすい印などに感じるAnkerの親切さ安心感もあって購入して良かったと感じました。

Soundcore AeroFitの特徴

①軽量設計で快適なつけ心地

②AIノイズリダクション機能

③最大42時間の長時間再生

④音漏れを抑えつつ迫力の重低音

⑤マルチポイント接続

⑥IPX7の完全防水

スポンサーリンク

-ガジェット
-, ,