iPhone iPad

iPadを有線LANで接続する為に3つの必要なアイテムと使い方解説

皆さん自宅のPCや今時のアンドロイドTVは有線接続で使っていますか?
私は有線で接続してるんですがWi-Fi(無線)で使うよりも速いし、安定するからです。

ということは…スマホゲームも有線の方が速くてラグが少なくなると思い立って、持っているiPad Air 3を有線接続してみました。

ヒトノリ

APEXモバイルやPUBGモバイルなどのFPSゲームでは少しのラグが即命取りです

有線接続に必要なアイテム

事前にチェック

・自宅の回線契約の確認。
・iPadの端子はUSBタイプCかLightningかを確認。

自宅の回線契約がそもそも光回線でない場合は契約を光回線に変えることをおすすめします。

回線自体が遅い場合、有線で接続しても安定はしますが回線速度は遅いままです。

iPadを有線接続するのに必要なアイテム その1

①カメラアダプタ

f:id:OZISAN401:20210530173540j:plain

今回使用するカメラアダプタはLightningカメラアダプタになります。

ヒトノリ

同じiPadでもiPad ProやiPad mini6は差込口がUSBタイプCですので間違えて購入しないように注意して下さい。

Lightning充電差し込み口とUSB差し込み口

こちらのカメラアダプタは充電しながら使用しますのでUSBとLightning二つの差し込み口があります。

iPadを有線接続するのに必要なアイテム その2

②イーサネットアダプタ

少々使い込んでいますの汚れが落ちず恥ずかしいですがこちらがTP-Linkの有線LANギガビットイーサネットになります。

自宅のプロバイダが光回線で契約してる場合は通信速度1Gbps (1000Mbps)対応のギガビットイーサネットの購入をおすすめします。

iPadを有線接続するのに必要なアイテム その3

③LANケーブル

自宅のプロバイダが光回線の場合 LANケーブルは通信速度1Gbps(1000Mbps)に対応するカテゴリ5e以上をおすすめします

iPadやスマホで有線接続する場合は動き回れるくらいの場所を考え、結構長めのLANケーブルを買った方が良きです。

ルーターも光回線を十分発揮できる性能のルーターが望ましいです。

こちらは私が使ってるTP-LinkのWi-Fi6対応ルーターAX3000

AX3000の特徴

・無線LAN規格値(5GHz:2402Mbps 2.4GHz:574Mbps)
・Wi-Fi6対応
・ビームフォーミング機能あり

 

戸建てだと3階建て、マンションで4LDKで快適に使える最大48台接続できるTP-Link製の高性能Wi-Fiルーターです。

f:id:OZISAN401:20210529050721j:plain

実際に有線接続してみた

ルーターからLANケーブルを引っ張ってきます

カメラアダプタとイーサネットアダプタを繋ぎLightning充電ケーブルを刺します
f:id:OZISAN401:20210530182146j:plain

イーサネットアダプタにルーターから引っ張て来たLANケーブルを刺します。
f:id:OZISAN401:20210530182209j:plain

iPad Air3にぶっ刺します。
f:id:OZISAN401:20210530182220j:plain

最後に

iPadの設定画面Wi-Fiの下にEthernetが出てくれば完了です。
f:id:OZISAN401:20210530164616j:plain

実際にPUBGモバイルをプレイしたところ速度は速くなったのを体感できませんでしたが、ping(応答速度)は安定して20msが多くなりました!

以上がiPad Air 3で有線接続する方法と必要アイテムになります。
アイテムと回線環境さえあれば簡単に有線接続できますので興味のある方は是非試してみてください。

まとめ

以上実際に私がiPadを有線接続するのに使っているアイテムの紹介と接続方法の解説でした。有線接続することで応答速度が安定し、ラグが少なくなります。iPhone、iPadでゲームを快適に楽しみたいという方は参考にしてみてください。

有線接続に必要なアイテム

有線接続するときの注意点

・自宅の回線環境の確認。
・カメラアダプタの端子はiPadのシリーズによってUSBタイプCかLightningを選ぶ。
・イーサネットアダプタは通信速度1Gbps(1000Mbps)に対応するカテゴリを選ぶ。
・LANケーブルは通信速度1Gbps(1000Mbps)に対応するカテゴリ5e以上を選ぶ。

スポンサーリンク

-iPhone iPad
-,