Androidタブレット

2022年 Androidタブレットが熱い!メリットやデメリットと おすすめ 4選 比較表あり

タブレットといえばiPadを想像する方が多いと思いますが2022年はiPadに負けない性能のAndroidタブレットが続々リリースされ、めちゃくちゃ熱い年になりそうです。AndroidタブレットはiOSのiPad以上に自由度が高く、遊びでも仕事でも使いやすいので、今タブレットに力を入れているXiaomiとサムスンからおすすめAndroidタブレットを紹介していきます。Androidタブレットが気になっている方は参考にしてみてください。

Androidタブレットのメリット

・安い価格を選べる
・ウィジェットなどカスタマイズ性が高い
・SDカードが使える機種も出ている

iPadだと10インチ以上は編集が有料になるMicrosoftアプリがAndroidタブレットは無料のまま使えるのも仕事で使うには嬉しいポイントです。

Androidタブレットのデメリット

・アプリのセキュリティが心配
・カスタマイズが難しい
・横向きに対応していないアプリがある
・OSのアップデートがメーカー判断

iPad OSならLINEが同一アカウントで複数使えるけどAndroidはタブレット用LINEアプリがないのが気になる所です。

タブレット用OSのAndroid12Lによって使いやすくなる

2022年3月に発表されたタブレットに最適化されたOS「Android12L」によりアップデートされるタブレットは間違いなく使いやすくなると思います。

Androidタブレットにはデメリットもありますが、それ以上にメリットを感じてしまうのは2022年はとうとうiPadProも凌ぐハイエンドクラスが登場してきているというのもあります。自由度が高いAndroidだからこそハイエンドクラスで多様な使い方でもストレスなく使えるようになるとiPadより便利なタブレットにも十分なり得ます。

ということで、この記事では現在使いやすく高性能なおすすめAndroidタブレットを厳選して紹介していきます。

最強コスパタブレット Xiaomi Pad 5

Xiaomi公式

Xiaomiの快進撃がスマホだけでなくタブレットでも感じられるコスパ最強のXiaomi Pad 5はストレスなく映画を観る事やゲームを十分に楽しむ事まで出来るSnapdragon 860を搭載しており、4つのスピーカーはDolbyATMOSに対応、臨場感ある音を楽しむ事が出来きます。

Xiaomi公式

また120Hzのリフレッシュレート対応なので画面操作もサクサクヌルヌルで操作することが出来ます。

Xiaomi Pad 5のおすすめポイント💡

・Snapdragon 860でストレスなくゲームも映画も楽しめる

・4つのスピーカーで迫力の音を体感できる

・8720mAhの大容量バッテリーで電池切れの心配なし

・11インチ高解像度ディスプレイで臨場感を演出

・リフレッシュレート120Hzディスプレイでヌルヌル操作

タブレットにあまり高額を出せないけど、ゲームも映画もストレスなく十分に楽しみたい人におすすめです。

Amazonのレビューを見てみる

Xiaomi Pad 5をお得に手に入れたい方はOCNモバイルONEの端末セット割もおすすめです

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

Xiaomi Smart Pen

4096レベルの圧力感度で筆圧を感知、正確で滑らかな書き心地を実現するXiaomi Smart Penは磁気ワイヤレス充電で18分でフル充電可能です。

Xiaomi Smart Penスペック

・重量12.2g

・圧力感度4096

・サンプリングレート240Hz

・連続使用時間8h(18分でフル充電)

ミッドレンジクラスなら Lenovo Tab P11 Pro

lenovo-jp-tab-p11-pro-hero-2020-1029.png
Lenovo公式

ミドルスペックですが日常の動画視聴やゲームを楽しむなら十分な性能を持っているのがLenovo Tab P11 Proです。OLEDのディスプレイは軽くて薄く、消費電力も抑えてくれるとても綺麗な有機ELのディスプレイです。ボディはとても高級感があるアルミ合金で重さがわずか485gと持ちやすいタブレットになっています。

Lenovo Tab P11 Proのおすすめポイント💡

・見やすい11.5型ワイドOLEDパネル搭載
・高級なアルミニウム合金ユニボディデザイン
・Snapdragon 730G搭載でパワフルなパフォーマンスを実現

Amazonのレビューを見てみる

Android最強王者サムスンのGalaxy Tab S8+

Galaxy Tab S8+ | S8 Ultraの製品
galaxymobile公式

Androidといえばサムスンが有名ですがAppleのiPadに負けず劣らず本気のタブレットを出してきたといった感じです。2022年のハイエンドクラスAndroidタブレットはGalaxy Tab S8+一択ではないでしょうか。

Galaxy Tab S8 +のおすすめポイント💡

・最新CPUのSnapdragon 8 Gen 1でどんな使い方でもサクサク動く

・12.4型で大型ディスプレイ

・microSDカードが使える

・10,090mAhの超大容量バッテリーで電池切れの心配なし

Amazonのレビューを見てみる

Android史上最高スペック Galaxy Tab S8 Ultra

galaxymobile公式

2022年6月23日に発売予定の14.6型OLEDタブレットGalaxy Tab S8 Ultraは間違いなく2022年最強Androidタブレットといえる性能を搭載しています。iPad Proを上回る性能を体感したい方におすすめです。

Galaxy Tab S8 Ultraのおすすめポイント💡

・最新CPUのSnapdragon 8 Gen 1でどんな使い方でもサクサク動く

・14.6型で大型ディスプレイ

・microSDカードが使える

・11200mAhの超大容量バッテリーで電池切れの心配なし

・S8+より解像度が高いディスプレイ

・すべてが史上最高スペック

価格は高いけど妥協なき最高性能のタブレットならGalaxy Tab S8 Ultraがおすすめです

おすすめタブレット比較

スペックXiaomi Pad 5Lenovo Tab P11 ProGalaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
発売日2021年8月2021年5月2022年4月2022年6月23日
CPUSnapdragon 860Snapdragon 730GSnapdragon 8 Gen 1Snapdragon 8 Gen 1
OSMIUI12.5(Android11ベース)Android10Android12Android12
バッテリー8720mAh
33W急速充電
8400mAh10,090mAh
45W急速充電
11,200mAh
45W急速充電
メモリ6GB6GB8GB12GB
ストレージ128GB/256GB128GB128GB256GB
解像度1600×25602560×16002800×17522960×1848
画面サイズ11インチ11.5インチ12.4インチ14.6インチ
本体サイズ254.69×166.25×6.85mm171×284×6mm285.0×185.0×5.7mm326.4×208.6×5.5mm
重さ511g485g567g約726g
カメラ約1300万画素広角1300万画素広角+500万画素超広角約1300万画素広角+約600万画素超広角約1300万画素広角+約600万画素超広角
インカメラ800万画素800万画素+800万画素約1200万画素約1200万画素広角+約1200万画素超広角
リフレッシュレート120Hz60Hz120Hz120Hz
外部ストレージ×microSDXC(最大256GB)microSD対応(最大1TB)microSD対応(最大1TB)
生体認証顔認証対応顔認証/指紋認証対応指紋認証対応指紋認証対応
イヤホンジャック××××
防水防塵非対応非対応非公表非公表
Bluetooth5.05.05.25.2
タブレット比較表
created by Rinker
AMAZON.CO.JP
¥5,000 (2022/09/29 22:57:15時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-Androidタブレット
-,